Menu

フィットネスジムを国領でお得に利用する方法

屋内運動30

国領にはフィットネスジムが複数ヶ所あるため、どこに通おうか迷っている人もいるでしょう。場所や目的、料金、雰囲気などによって、フィットネスジムへの通いやすさは違ってきます。国領の主なフィットネスジムの比較とどんなポイントを重視してフィットネスジムを選んだらよいか、ここで紹介することを参考にしてみませんか?

多彩なプログラムが魅力のティップネス国領

国領駅から徒歩1分という駅前の便利な場所にあるフィットネスジムが、ティップネス国領です。全国に約60店舗展開している大手の総合フィットネスジムで、設備環境が整っているのが大きな魅力となっています。2~3世代で通うファミリーもあり、気軽にフィットネスを始めるのに適したジムといってもよいでしょう。

月曜と年末年始などの休館日を除き、朝9時45分から夜間まで、平日なら23時までオープンしているのも便利です。ティップネス国領では、実に多彩なフィットネスを体験できます。

トレーニングジムでのマシントレーニングからスタジオでのヨガやピラティス、ストレッチ、エアロビクスなど、スタンダードなプログラムは完備。

太極拳、気功など運動は苦手な人にも取り組めるプログラム、ダンスのプログラムも多彩です。ラケットボールのコートやゴルフレンジ、プールといった設備もあって、体を動かす楽しみにハマってしまう人が続出しています。

料金プランも多彩です。日中だけいつでも利用し放題でデイタイムプラン7,300円、曜日を問わずいつでも利用できるレギュラープラン10,300円など、月会費で払うシステムになっています。

1回30分予約不要のカーブス調布国領

屋内運動39

国領駅から徒歩10分の場所にあるカーブス調布国領は、女性向けのフィットネスジムです。フィットネスジムというより、運動が苦手な人でも気軽に通える体操教室といってもよいでしょう。何歳になっても美しく健康的な女性でいたいという人におすすめのフィットネス施設です。

会員もスタッフも女性のみですから、男性の目が気になるという人にもおすすめします。予約不要で、1回たったの30分で適度な運動ができるようになっているのも気楽です。カーブスの特徴として、脂肪燃焼効果を追求したプログラムが提供されている点があげられます。

その脂肪燃焼効果は、ウォーキングの3倍ともいわれるほどです。年齢も運動能力も問わず、1回たった30分でできるフィットネスは、1人1人に合わせたペースで無理なく続けやすいのもメリット。

ひどい疲れは残らないので、仕事や家事などをしながらでも楽しめます。

24時間365日使い放題のエニタイムフィットネスセンター国領店

国領駅から徒歩1分のエニタイムフィットネスセンター国領店では、本格的なマシントレーニングを体験できます。

入会すると国内はもとより世界27ヶ国に展開されている4,000以上の関連施設を利用可能、特別な手続きや追加料金が不要なのもメリットです。エニタイムフィットネスがグローバルな規模のサービスをしているのは、米国No.1のフィットネス・フランチャイズだから。

日本国内には約400の店舗がありますが、数年中に500店舗達成の目標も掲げられています。マシンジムに特化したエニタイムでは、24時間365日が営業時間なのも特徴です。ただし、スタッフがいない時間帯もあるため、スタッフに近くにいてほしいという人は時間帯を選ぶ必要があります。

マシンジム特化型といっても、初心者にも通いやすいのがエニタイムの良いところです。

料金は、月会費6,800円から。使い放題の料金で、キャンペーンでさらに割引料金になるときもあります。

ホットヨガとランニングでボディバランス向上を目指せるYR CLUB HOUSE(クラブハウス)国領店

YR CLUB HOUSE(クラブハウス)国領店は、国領駅から徒歩1分のフィットネスジム。ホットヨガとマシンによるランニングができるジムで、女性向けの施設です。ホットヨガは、ビーチヨガをイメージして30~38度の温度設定の中でじんわりと汗をかくことを目指します。

目的によって温度が設定され、女性ならではの不調の解消やデトックス、シェイプアップなど、美容にも健康にも役立つフィットネスが可能です。体を芯から温めて汗をかくだけでなく、効率よく引き締まった下半身や機能的なくびれ、背筋などを鍛えることができるのもホットヨガの特徴です。

一方、マシンを使ったランニングは、最新の洋楽を聴きながらその場に参加している人達でグループランニングをするプログラムです。1レッスンで400kcalを消費するのが目標ですが、正しいランニングフォームを指導してもらえるのも魅力。

継続的にトレーニングすれば、ヒップアップや下半身の筋力のみならず全身のボディバランスを向上させることができます。

関連記事:万能に役立つゴムチューブ!フィットネスにお勧め

国領でのフィットネスジムの選び方

国領では、フィットネスのための施設には事欠きません。とはいえ、闇雲に施設の利用を申し込んでも十分に利用できるとは限らないものです。自分の目的が決まっているのでれば、目的に合ったフィットネスジムを選ぶようにしましょう。

ダイエットや健康向上、好きなスポーツを楽しみたいなど、人によって運動したい目的は異なります。本当は運動は苦手という人の場合は、運動能力は問わずに誰にでも簡単に参加しやすいフィットネスジムがおすすめです。

フィットネスは、続けることも大切なポイントです。ジムでは月会費で料金を請求するところがほとんどですが、1ヶ月だけ通って終わりにするよりは半年や1年といった長期的な通い方をしたほうが効果があります。続けるためには、コスパの良いフィットネスジムを選んだほうがよいでしょう。

また、自宅や勤務先から通いやすいのもポイントの一つ。その意味では、国領駅から近いだけが便利とは限りません。自分が通い続けやすい場所を選ぶようにしてください。今回紹介したフィットネスジムは、いずれも体験プログラムを用意しています。

どんなに運動しようという決意が固くても、一度も利用したことのない施設に入会するのは考え直したほうがよいでしょう。体験プログラムに参加してみて、その施設との相性を確かめてから入会を検討することをおすすめします。

どんな運動ができるのか、運動能力は問われるか、利用料金は適当か、利用日時は自分のスケジュールと合わせやすいかなど、チェックしておいたほうがよいポイントはいくつもあります。トレーナーとの相性や施設の雰囲気、シャワーやパウダールーム、ロッカーの有無なども確認しておきましょう。